砥部町文化会館
カルチャー教室10月講座

 

10~12月も引き続き

講座(※1.2)が開催されます。お申込みは、文化会館まで直接お願いいたします。

 砥部町文化会館

「カルチャー教室」

事務局

☎089-962-7000

 

※1.講座名が変わります
「心と体にやさしい体操~はじめてのフェルデンクライス」


※2.曜日が変わります。

10-12月:第1・3金曜日
7-9月:第2・4土曜日

 

(2014年9月8日)

無料体験教室

 
10月講座の開講に向けて体験教室が開かれます。【日時】9/22(月)
10:00~11:30
【場所】砥部町文化会館
2階・和室2

 (2014年9月8日)

ほっこり体操・体験教室【チラシ】、クリックするとこのサイト内の「体験教室」ページへ移動します。
ブログ「なにを読んでも、見ても聞いてもフェルデンクライス」へ移動します(外部サイト)
「日本フェルデンクライス協会 公式サイト」へ移動します。

ほっこり体操とは?

自分の身体にある違和感を「薬やマッサージではなく自分でなんとかしたい!」を思う方がいらっしゃいます。また「身体を動かしたいけれど、筋トレやストレッチは苦手・・・」という声も耳にします。

 

ほっこり体操では、自分の状態に合わせて、身体を感じながらゆっくり丁寧に動きます。無理をしないで動くことで、無駄な筋肉の緊張に気づき、より楽で心地よい動きを見つけていきます。動きの質が高まり、動きが軽く楽になれば、気持ちが、何より身体がラクになります。

 

自分の身体・動きを通して気づきを得るようになると、普段の生活でも動きを試す・工夫する・・・といったことが自然とできるようになります。そうすると、自分の身体との付き合いが深まっていきます。

 

レッスンを通して、身体の奥深さ・不思議さ・たのしさを味わってください。

ほっこり体操の特徴

 

 

動きのお手本がありません

ほっこり体操では、動きのお手本・見本がありません。指示を耳で聞いて、動いていきます。はじめは「この動きで合ってるのかな?」と気になるかもしれません。やがて、自分の思うままに動く楽しさ・気楽さを感じられるようになります。

 

 

ゆっくり動きます

ほっこり体操では、ゆっくり小さくマイペースで動いていきます。動くことに一生懸命になると、自分の身体を感じることができにくくなります。(たとえば、タンスを持ち上げている時、蚊に刺されても気づきませんよね?) 速く/大きく動くことより、「楽に動くにはどうしたらいい?」を探っていきます。

 

 

自分のペースで休みます

動きの指示が続いていても、周りの人が動いていても自分が休みたい時に休みます。休んだ後、動きが変わることがあります。ほっこり体操では、身体より「脳を休める」ことが大切です。